FC2ブログ
真実の自分を探して。 真実の自分を感じて。
スピリットの旅  久美
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こういうことか
2006年 08月 26日 (土) 11:21 | 編集


朝から具現を目撃してしまった。

いや、
そうなのか?

そういうことか、わたし(笑)



何気にタバコを買いに出たら、家の前の道の彼方で犬を連れた男の人がマンション建設現場のガードマン相手に大きな声で怒鳴っている。
どうもその男の人は近所の住人の様だ。
と、言うのも、約1年程前にマンション建設を巡り地元住人と不動産会社で抗争があり、結局和解する事もなくマンション建設は始められた。

何を今更、な感じだが、もの凄い勢いで男の人は怒りをエスカレートさせて行き、最後にはそのガードマンを「来い!」と連れて行ってしまった。

わたしはその様子を眺めながら、これは具現だと感じていた。

ワークの日にディセンションを体験して、スピリットと融合したのは真実なのだが、どうもあれ以来無意識の大きなエゴが浮上しているらしく、それが顕在意識に届いたのは昨日、2度目の融合を体験し掛けた時だった。

神秘の領域を体験する恐怖が、わたしを捕らえ、融合をコントロールし出したのだ。

大いなる愛をリアルに感じながら、スピリットとわたしは歓喜の余りどうにかなったんちゃうん程の号泣をはじめ、そして出産の時の肉体症状ととても良く似ているクンダリー二の上昇が始まり出す・・・するとそこで何もかもがストップして、わたしは突然素に戻る。
しかしエネルギーはもの凄い上昇を始めているので、また突然わーんと大泣きし出し、意識が変性して瞑想状態になり眠りに落ちる。

昨日は実にそんな状態を6時間くらい続けた。
その間はっきりとクンダリーニが上昇したのは1度だけなのだが、
常に、エネルギーが上がって汗ダクになるのと→泣き出すのと→瞑想状態になって眠るのと→エネルギーが抜けて寒さでガクガクになって目覚めるのとを繰り返し繰り返し・・・

明け方目が覚めて、何故こうなったのか、を考えた時感じたのは、
『どうもわたしは恐れているらしい』
という事。

それは融合以来、肉体の感覚が研ぎ澄まされて、音や匂いなどに特に過敏になり、ホンの少しの音にも恐怖を覚える事がしょっちゅうあったり、
あるいは霊的にも目覚め初めていて、何かの気配がぼんやり視覚化されたり、その気配を鋭敏にはっきり感じ取ったり。

3次元に生きている内は在り得なかった事が、次々と起こり得るので恐いのだ。


そんな恐怖が元でゆだねられない自分を、責める心が生まれ、それが朝イチから怒る人を見た・・・という具現に繋がる・・・のではないか?
連れていた犬は、古い世界を保持する種だし、3次元の世界の人が作り上げた価値観を手放せない顕在(男性)が怒り(恐怖)を顕わにするなんて・・・

なんだ。
そういうことか。


融合しようがなんだろうが、やはり自己探求は必要なんだ。

うん。
分かった(笑)


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) スピリットの旅  久美 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。