FC2ブログ
真実の自分を探して。 真実の自分を感じて。
スピリットの旅  久美
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィングメーカー
2006年 05月 07日 (日) 21:12 | 編集
今朝の事。
鞍馬の記事を書きながら(後日アップします;)仕事に行く健二を見送って、その後お腹がすいたので朝食のパンを買いにコンビニまで出掛けた。

途中の電車の高架の下を通り掛かった時、轟きのごとき雷鳴が・・・

うぎゃ~っ!!

と、みるみる湧き上がる感じた事のない不安を慌ててポイしたのだが、
今思えば、あれは何かのメッセージだったのかも知れない。





その後、お家に帰って食事を済ませ、再びパソコンを開いたのだが、
何故か突然ウイングメーカーの事が気になり、
これまた初めての関心なので、早速検索してウイングメーカーの英語版本家サイトにアクセスしてみた。

まず最初に目に飛び込んで来たある壁画、
それを見た途端、探求を始めてこの方初めて感じた恐怖に見舞われたのである。

恐い!!なんだか分からないけど恐過ぎる!!

だから恐怖を手放して愛にフォーカス!

もうほとんどパニックだ(笑)

そんなこんなしているうち、恐怖も落ち着いて来てサイトを見れるようになったのだが、いかんせん英語がダメなもので・・・
諦めて、日本語版のサイトにジャンプしてみた。

まず全体をチラ見。
壁画と音楽があるらしい。

凄い興味がある事意外は触手が動かない私(笑)
即行音楽のお試し聴き(?)を聴いてみた。

またまた、よく分かってないのに適当にカーソルを動かして音楽を選ぶ。
流れ出した音楽はそれは不思議な旋律で、どこか遠い所から、或いは近い所から、何かが内に響き渡る。

繰り返し聴いていると、自分の中に浮遊感を感じた。

そして、そのうち猛烈な眠気が・・・
なのに意識はハッキリ覚醒している。
私の見開いた目は、音楽と共に動く象徴のような画像を見ていた。

しばらくして、
頭の中が一瞬真っ白になった瞬間、

両方の目の瞼が痙攣を始めたのだ!

気持ち悪い~っ
恐いよ~っ(泣)

私はどうにかなったのか?と、必死で痙攣を止めようとしても、
それは私の顔なのに止まらない。

あう~っ!!

どうにかなったみたいな不安で一杯一杯になりそうなのに、瞼のピクピクは更に口元の片方にまで及ぼうとしだした。

ぎゃーっ!限界!!

私はそれ以上音楽を聴く事を放棄した・・・


夕方・・・
仕事から帰って来た健二に、この出来事を話し、
鞍馬以来何かが加速して変化していってるのを二人で確信した。

私にはまだそれが何だか理解は出来ないが、
受け入れてゆだねて、とにかく味わおうと思っている。

だって、やっぱり心がワクワクするから。

魂が歓ぶことを、選択しない手はないよね。




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) スピリットの旅  久美 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。