FC2ブログ
真実の自分を探して。 真実の自分を感じて。
スピリットの旅  久美
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意味が繋がる
2006年 08月 09日 (水) 19:00 | 編集


この所の出来事と内観の気付きがわたしにある方向性を示しているのだと確信したのは、
一昨日パートナーとある本を探しに行った書店で、
何気に手に取ったオープニングトゥチャネルという本がきっかけだった。




自己選択と自己責任
この事に気付いてから、わたしの内ですべてが画期的に変化した。
まず、何事にも十分に理解をしようとする姿勢が出来た。理解しなければ判断出来ないからだ。
判断から責任が生じる事を知ったので、今の自分と納得行くまで相談する。そして出来る範囲で無理はせずGOを出す。
自分の器を越えた過度な事を自分に課すのは焦りや不安を生むし、何よりそれは自己愛から離れた行為だ。

こうして今、自分に出来る事を見定めて確実にこなして行けば、不思議なもので次に向かう道が見えてきたりするのだ。

そこでこう在りたい自分が心にあると、それに応じた出来事が起こり、また、
理解→自己選択→内観・気付き→結果=自己責任→こう在りたい自分、
と、次々に螺旋階段を昇る様に自己が高まり、結果深まっていく探求を実感として感じられて、なんだかとても嬉しく思った。


そんな中手にしたオープニングトゥチャネルをチラ見しながら、様々なパワーストーン(家にたくさんの石があるので)を感じ取る練習をしながら、スピリットの声を聞く訓練をしよう♪と思い付いたのだった。
もういい加減にある種の恐怖というエゴに焦点を当てなければいけない。


実は・・・
以前、パートナーととある方のドニバトロヒーリング(クリスタルボウルの金属版で心地よい波動音を鳴らすヒーリング)を受けた時、突然制御不能の激しい顔面ピクピクになって、今まで感じた事のない恐怖を覚えたのだ。
あの時、顕在のわたしはありったけの恐怖で何かを拒否した気がする。
深い深い海の底の扉が開きそうだった。
今よりも遥かに、自分がよく分からなかったわたしは、とうていその未知なるものに自分をゆだねることなんて出来なかった。

あれ以来わたしの意識があるうちの顔面ピクピクはないのだが、パートナーが、
『久美さん、寝てる時によく顔の体操してたんだよ』
と、さも激白しますと言わんばかりに教えてくれたのもドニバトロヒーリングを受けた後で、
何かが符合していると思いながらも、わたし自身がそれを受け入れる事が出来ず、今まで来てしまったのだった。


ここに来てようやく仲間の中の自分が出来る事みんなでひとつとして生きる事を考えられる様にもなったので、そこで個人の質を高めて行くのは必須なんだな、と思い出して
その為にもより素直にスピリットに添う事は大事なんだと気付いた次第で。


わたしの思いと生き方がスピリットの思いと選択に重なればいいなと切に思うこの頃だ。

さぁ、声を聞く訓練をしよう♪











スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) スピリットの旅  久美 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。