FC2ブログ
真実の自分を探して。 真実の自分を感じて。
スピリットの旅  久美
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集大成
2006年 11月 01日 (水) 19:31 | 編集


向かうところ何かに付け集大成に当たる気がする今日この頃。

それを具現してくれたのは、息子の個人懇談で出た話。

『彼は、宿題などの提出物をそのつど出さない。そしてそれが溜まってから先生に促されて取り組む。大量になった宿題をまとめてするのではなくて、そのつどしなくてはいけない事をするのが大切』


ああ、まんまわたしではないか!(笑)




最近仲間内では、個々の真実の拡大における自身の在り方について、理解を深める動きが促されていた。
【自己探求は癒し】から【個人の拡大】、【真実の土壌の理解】、
【真実の拡大とは何か】…

それに伴う様に、個人の身に付いた様々な癖が浮上する。

真実を、スピリットとして生きようと自己探求が深まると、個人の様々な学びが浮き出てくるのだ。

その中で思うのは、今、この瞬間わたしが居る世界はすべてわたしの内の顕れなのだという事。
ああ、あの瞬間、わたしが蒔いた種がものの見事に結実しているではないか…善しにつけ悪しきにつけ。

愕然。
呆然。
驚愕。

そんなこんなで、行動を起こす時の動機や(あだっさんブログ参照。笑)発言する時の想いが重要なんだと気付く訳なのだが、
それが深い!(笑)

例えば、互いのエゴから行き違いを起こし、他者と自分自身をも受け入れられなくなっている人が居るとして、
わたしはその真ん中に入って、どうにか両者間の思いがスムースに流れないかあれこれ思案していて、
結局取った行為は、
両者の間を繋ぐパイプになればいい。と。
しかして、そのパイプになったわたしが、片方の言葉をもう片方に伝える時、『自分の内にある自分というエゴ』の想いを下敷きに言葉を発したらどうなるか…

両者間の思いがスムーズに伝わらないばかりか、エゴを増長させる。


事は、その瞬間の自分の内に何があるのか?
歓喜なる結果を味わおうとするのなら、あの瞬間の自分の内の思いを愛にするしかない。

愛。純粋なる愛。


今、この瞬間自分が居る世界は、あの瞬間に自分で蒔いた想いが結実したのに過ぎない。

自己責任の見事な仕組みだ。



そしてこの瞬間の想いと選択でこう行動して、
わたしはまんまと自分の内のまだある癖を浮上させるのであった…

うはは(笑)




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) スピリットの旅  久美 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。