FC2ブログ
真実の自分を探して。 真実の自分を感じて。
スピリットの旅  久美
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
必然という奇跡
2006年 05月 31日 (水) 20:15 | 編集
薔薇色の雨空を見てから、2回目のクリニックの日。


先生はやはり信じられないという顔をしながら、血液検査の結果を説明してくれた。




≫ "必然という奇跡" の続きを読む...
スポンサーサイト
朝からにゃ~
2006年 05月 31日 (水) 08:20 | 編集

朝、7時前に目が覚めて、息子を起すまでの間わたしのコーヒーブレイクが始まる。

今日もいい天気だ。
洗濯日和。

なんて、寝ぼけた顔で外を眺めていたら、

出た!
ウチのねこ兄弟のごはんちょうだい攻撃(ゲッソリ)


うにぁ~ん にゃあ にゃぁ~ん


うるさいっちゅーねん

それでもがんばってクラウディングをし、結界を張って・・・


にゃん! にゃん! にゃう!


ねこの怒りのオーラがビシビシ伝わるようだ(汗)


はいはい、もうちょっと待ってな~

と、朝一発目に引いたラブカードは、


左 チャクラクリーニング
右 自分の中心にいること


だった。


息子が学校に行ったら、通路庭で洗濯ついでにプラちゅう
(プラーナ呼吸。ウチではプラーナをチュウチュウ吸うので、プラちゅう。笑)
しよう。


ホントに今日はいい天気だから・・・


 
サナンダ!
2006年 05月 30日 (火) 09:48 | 編集
昨日、dozenのお二人からメールをもらった。

わたしのスピリットが助けを求めていると言う。
わたしの飲む「うつ」の薬が、彼を壊しているのだ。

アストラル体が壊れて行く。
何も思い出せなくなる。

彼はコースとわたしのカイドに切ない叫びを上げていた。
それをスフマー(蓮さんのスピリット)が説明してくれる。


只ひたすら胸が痛かった・・・



選択してキーの保持者に志願したのに、せっかく仲間と出逢えたのに。

これから前へ進みたいのに、わたしが声を聞かない。



サナンダ
愛を具現させるから見守っていて。

もうわたしはわたしを傷付けない。

薬も先生と相談して減らすから、名前も分からない彼を、わたしを見守って。

サナンダ
愛してる・・・



こうしてわたしは自分を大切に思う事を学んだ。

多分、心底。













冷たい血 -自由意志と選択ー
2006年 05月 29日 (月) 19:02 | 編集
あの時の気持ちは今では言葉で上手く表せない。


ただ、土砂降りの雨の中なのに、

空が、ピンク色(桃色)だったのだ。


≫ "冷たい血 -自由意志と選択ー" の続きを読む...
ブラフーマン的宇宙に漂う
2006年 05月 27日 (土) 01:11 | 編集
先週の出来事を何となく思い出す。

すっかり良くなっていたわたしの精神的疾患「うつ」はここん所酷くなっていて、眠りの質が悪いのだ。

かと言って生活に不具合がある訳ではないので、全く以前と変わらないわたしでお届けしております(笑)状態だ。


あの時の出来事をブログに書きたいのだけど、
土砂降りの雨の中見た、不思議なピンク色の空の事を書きたいのだけど、

今は只スピから離れて、自分を傍観したい。


たくさんの愛に囲まれてわたしは生かされているのだろう、
しかしその実感は・・・まだ分からない。


ブラフーマン的宇宙に漂う・・・



ピースフルタイムのお知らせ
2006年 05月 26日 (金) 04:50 | 編集
ピースフルタイム/Pipe Of Peace

【主 催】

Pipe Of Peace

【開催日】

■2006/6/18(日)13:00~15:00(子供参加OK)
  神奈川県川崎市 
 
6月18日のPeacefulタイムは、大人だけの部屋と子供参加の部屋を2部屋用意してます。



【料 金】

無償。ただし、飲食代は自費でお願いしますね。

【内 容】

■前半
Pipe Of Peaceによるスピリチュアル・カフェ。

コミュニケーションを楽しんでスピ話しに花を咲かせたり、毎回参加の方たちにとってはスピ近況話にもなるかもしれませね^^
スピ情報交換や、スピ友 創りを楽しみましょう♪

互いの交流・交友の場であり、そこから愛や気付きや学びを得る楽しみを、参加者全員で味わいます。
時にはランチタイムを一緒に味わって会話を楽しんだりの、スピリチュアルを気軽に楽しめる時間でもあります。

■後半
スピリチュアルワーク

Peaceワーカーたちの実習タイムでもあり、以下の事柄の依頼ワーク時間です。
すでにライトワーカーであるPeaceワーカーが活躍できる場でもあり、参加者への臨機応変なスピリチュアルな愛の応対タイムです。

★依頼(さまざま相談事やあなたの探求を深めるために活用されてください)を受付しています。
 …1人30分前後(マンツーマンです)。無償。
*前もって相談内容を明確に用意されていることをオススメします。
 
以下の事柄の内容を各ワーカーは自由にチョイスし行います。
あなたがどのワーカーにあたるかなどを選択できないこと、ご了承願います。
すべては必然。その必然にゆだねてください。

・ラブカード
・エンジェルカード
・タロット
・マヤ暦
・直感
・チャネル
・透視
・オーラ(チャクラ)リーディング
・ヒーリング

お話しだけで過ごすカウンセリングだけの場合も、もちろん起こりうること、ご了承ください。すべてに意味があります。
(ワーカーにゆだねてください。)

【備 考】

参加または依頼をされたい方は、6/16(金)までに、メールにて以下の問い合わせに連絡をお願いします。
折り返し場所などのお知らせをメールにてさせて頂きます。

【注意事項】

Peacefulタイムにおいて参加希望されても参加していただけない場合があります。(霊的な意味での個人のエネルギーの状態により参加がふさわしい状態でない場合があります。)
当日会場に入っていただけない場合や、参加中で退室していただく場合もありますので、ご了承下さい。
但し、今回の参加で退出が起こったからといって、次回に参加できないという意味ではありません。
この通知は、参加などの直前の通知になる場合も起こること、ご了承ください。
また通知の旨は、一括して「今日はご遠慮くださること、ご了承ください。」とのメールになります。

【関連情報】

dozen ⇒ 東京 Love Light Working 6月

【お問合せ】

Pipe Of Peace Worker :久美
URL:http://pipe-of-peace.seesaa.net/
MAIL
nekoda9350@.yahoo.co.jp



エゴスパイラル
2006年 05月 23日 (火) 21:06 | 編集

Peaceワーカーとして活動を始めて1ヶ月過ぎたくらい。
その内半分は自身のエゴで苦しんでいた。
「探求」なんて眩いものばかりに目が向いていたのに、なんともお粗末な展開である。

まずは霊的覚醒に対する焦り、
そこから全てが始まった様な気がする。

人と比較して自分が劣っていると落ち悩むのだ。

何にも見えない。
感じ方も弱い。

そんな小さな自己否定から、不安はどんどん溢れ出し、わたしはダメだと前面否定になる。

どうしてそんなに自分を認められないのか?

そこには完璧主義の自分がいて、マトリックスのネオみたいな、分比相応に憧れる心理が働いていて、
それにそぐわない自分を認めたくない・・・みたいな。

つまりは自分で自分を愛してあげられない。

これは思い上がりのエゴである。

きっと、わたしにはわたしの役割があって、それを純粋に遂行するために肉体を持ってこの世に生まれてきたんだ。

そこを慎ましく心に命じようと思った。


後、蓮さんから伝えられたカァクのメッセージの中に、
「甘い」「ぬるま湯に漬かっている」
とあったのだが、
それはやはり、シフトまでの時間が緊迫しているのと、色んなものの干渉が激しくなってきているのを指すのだろうか?

わたしの自覚が個人的からワンネスに至るまでには、相当の覚悟を楽しむユーモアがなければいけない気がして来た。


もう地球レベルじゃ済まない。
物語はこの多次元的な宇宙で起こってるのだ・・・



愛の為に
2006年 05月 23日 (火) 15:31 | 編集
もっぱら、PCに向かう気も起こらず、あるがままの自分の気持ちを眺めていた。
結局全部わたしなのだ。

気が付いた歪みや癖は、理由を受け入れて直して上げればいい。

この世界にわたしはたった一人しか居なくて、誰かと比較出来ない「オンリーワン」なんだから。



健二とのエゴの摩擦で壊れそうになる。
必要としている人に捨てられた子供の日の記憶が、わたしは要らない子だと責め苛む。
その不安が、わたしの顔から表情を無くし、感情を曖昧にさせる。

たくさん眠るのは、そんな感情から逃げるため。

せめてわたしだけでも、そんなわたしを可哀想だと抱きしめてあげなくちゃ・・・



愛のある世界を造りたい。
自分も人も愛で溢れていて。

そのためにシフトがあるのなら、わたしは歓んで魂を捧げよう。


全ての愛い為に。


耳をふさいで目を閉じて
2006年 05月 21日 (日) 18:58 | 編集


まるで、世界から隔絶したかの様に、閉ざしてしまった心。

迷子になってしまった・・・



生きる歓びを感じる為に探求を始めたのに、
存在する苦痛を今は感じている。


四面楚歌。
辿り着いたらどしゃぶりの雨
2006年 05月 20日 (土) 17:00 | 編集

・・・そんな歌があったような、なかったような。

わたしは今、エゴと言えば広範囲の中にいる。
まさにどしゃぶりの雨降りの中のようだ。


昨日、トリンさんにオーラリーディングをしてもらって言われた事、

「一歩下がって全体を見て下さい」

そうすればそうする程、行き過ぎたわたしの完璧主義が、わたしを貶める。
いやだから、最初っから出来上がった霊的人格(?)なんて持ち合わせていないんだってば。

そんな問答がずっとヘビロテ(笑)

さすがに参って来た。


そんなこんなしているうち、現実的にも何がわたしの幸せだったのか分からなくなり、家族3人の暮らしもこれで良かったのか?なんて・・・


健二ごめん。
あたし、こんな人でごめん。

幸せになってほしいなぁ・・・
幸せになってね。





忘れて眠れ
2006年 05月 18日 (木) 19:00 | 編集


水曜日は瑠璃さんにラブカードのセッションをしてもらい、
月曜日はワークに参加してきた。

何だか追い詰まっている。
流れに乗れない自分が溺れている。

エゴを責めているうちは駄目なんだと、
思いながらも何かが抜けなくて。


そんなわたしの様子を見かねて、健二が暫く探求からはなれたら?と
言った。


ここで出るエゴを受け入れないと、次のコミットなんか出来ない。

何故わたしは探求を始めたのか、
何故わたしはコミットしたのか、


とにかく歩こう。

黄金の胎児
2006年 05月 16日 (火) 00:20 | 編集


この世界は「黄金の胎児」の見る夢だと、確かインドの思想にあった。
ブラフマーは無限ゆえに有限を欲した。
それが「黄金の胎児」として顕現した・・・


この現実は夢の様だ。
この瞬間ここに存在するわたしは、誰かの観ている幻で。

その誰かとは、わたしなのだ。



今まで生きて来た世界が音をたてて崩れ行く。

もう戻れない。
だって、それに気付いてしまったから。



ファースト・ソース
根源
神様

愛してます・・・
エネルギーを流すと・・・
2006年 05月 13日 (土) 19:43 | 編集


とにかく気持ちいいなぁ。

意識が集中して、拡散する。


そして、瞑想に入ってしまう。


身体の疲れもスッキリするしv


素敵(はぁと)

エネルギー流すのって。







「スピリットはあなたです」という言葉
2006年 05月 13日 (土) 16:45 | 編集


昨日のあれから、
とどの詰まり探求に煮詰まって(爆)頭外したい~っ!と、よく分からないのだけれどどうにかして頭(思考)を外してから、
わたしの内に変化が訪れて、突然気付きが始まった。

すべてオッケーなのよね^^


そこへマップさんvのマヤ暦の内容。
感謝です。
わたしってそうだったんだ~・・・と、なにかがも一つ外れました。


健二と話していたのだけど、Peaceの仲間って素晴らしい!
自分を客観的に観てくれる誰かの意見で気付きを得られるなんて、なんて・・・
(にゃーっ!感動の叫び。笑)

そこには見守ってくれている大きな存在の温かさと、必然がある様に思えて。


わたしは何かに生かされている肉体を持った魂だ。
魂はわたしの内にあるのではなく、
わたしが魂(スピリット)なんだ。

そうメッセージを受け取った。


得てして、
今まで思っていた「みんなの探求を見て比べて焦る気持ち」が嘘の様に消えてなくなった(爆)

みんなにあるのは、その人なりのマトリックス。
真実に至る道で、
わたしにはわたしなりのマトリックスがある。

みんなの感じたものの中に色んなエッセンスがあって、
それがわたしに新たな気付きをもたらしてくれる。

感謝・・・



許せる存在になりたいと思った。
心から。

自分を人をすべてを。

エゴも愛も柔らかく包んで、昇華させる。

その祈りがわたしの魂。











許し
2006年 05月 12日 (金) 11:23 | 編集


まいった!鞍馬の探求記事を書こうと思うのに、ちっとも纏まらない。
どうも私はPCが苦手だ;(言い訳だな・・・)

ここの所、腰の辺りにずっと感じてたジンジンもにょもにょしたエネルギーが、背中の真ん中まで上がって来た。
なんなんだろう・・・これは。


暫くの間、探求に煮詰まっていて、瞑想などをしながらずっと考えていたけれど、考えても考えてもエゴの浮上で行き詰まるばかり。

結局気付きすらなく、混迷しきった果てに、
とうとう考える事を放棄することにした。


私にとっての探求は「心で感じること」と「コミットした時の気持ちを持ちつづけること」
道を探す為に焦らなくても今はいい、と自分に言いいかせて。


霊的目覚めの許可を、私自身が出していないのだろう。

まず自分を許せる様に、自分を認めてあげなきゃ。

心をひらいて
2006年 05月 09日 (火) 20:11 | 編集

探求は随分以前からしていた感じはするけど、探求の道を意思をもって歩き出したのは鞍馬を訪れてからのような気がするので、まだほんの4日ほど。

・・・だけどもなんだか、もの凄い時間の密度が濃い。


先日はウイングメーカー事件(笑)のあとマトリックス3を観て、
「消化不良」!!
私の頭の中は???だらけになってしまった。

いや、未だに???だらけなのだけれど。


そんな時、パートナーの健二が傍にいてくれることがありがたい。
彼は私が感じた不安も心細さも、愛で包んでくれる。

その愛の内で、私は安心して自分を観られるのだ。


元々健二は、以前の生活で飛べなくなった私の心を自由にしてくれた。
解放したいと切願した私の心に、強くて優しい手を差し伸べてくれた。

感謝・・・だけでは言い表せない想いを感じている。

愛してる。


これからお互い自己探求するにあたって様々なことが起こるだろう。
だけど、常に忘れないでいたいのは、愛は無限で、

私は無限の愛を生きられる。

それは健二のために。
私のために。

すべての生命の祈りのために。











ウィングメーカー
2006年 05月 07日 (日) 21:12 | 編集
今朝の事。
鞍馬の記事を書きながら(後日アップします;)仕事に行く健二を見送って、その後お腹がすいたので朝食のパンを買いにコンビニまで出掛けた。

途中の電車の高架の下を通り掛かった時、轟きのごとき雷鳴が・・・

うぎゃ~っ!!

と、みるみる湧き上がる感じた事のない不安を慌ててポイしたのだが、
今思えば、あれは何かのメッセージだったのかも知れない。




≫ "ウィングメーカー" の続きを読む...
歌のように祈りを
2006年 05月 03日 (水) 16:32 | 編集

明日からの京都行きに向けて、私は自分の中の様々なエゴを見つめなければならなかった。


選択するのは常に自分だ。

それが一層私を曖昧にした。




もし健二がこんな調子で、寝たきりの老人みたいに腰の具合が悪いままだったらどうしよう。

(心配という名の恐怖)

私はどうしたらいいのだろう。

(生活面でも精神面でも彼の存在に依存している自分)

健二はあんなのじゃない。

(在りのままの彼を受け入れられず、都合良く期待している)

あ~・・・

(そして彼の探求姿勢にも非難が向けられる 傲慢さ)




彼は、私にとって最高のパートナーなのだ。
必然に導かれるように、一緒になった。


どうして愛にフォーカス出来ないのだろう。

どうして、エゴにひざまずくのだろう。


彼を信じられないのは、私が私を信じられない事のように思えた。



今、ほんの少しだけれど光が見えたから、
このエゴたちをぶち壊して、健二と私を愛で包もう。


自分のまだまだを実感しつつ、
一歩一歩、探求の道を歩くんだ。


がんばれ!私


















鞍馬に向けての数々の具現化
2006年 05月 02日 (火) 14:27 | 編集
今回、5月5日に鞍馬に行ける事になったのだが、
それに先駆けてパートナーの健二と私に、思わぬトラブルが発生した。


健二は持病の腰痛が、私は先日ひいて漸く治った風邪の咳が、それぞれ悪化したのだ。

事、健二に関しては4月末に家を片付ける一環で、大きなタンスを3つ
粗大ゴミに出す作業をしていたので、その時の体の酷使も原因であろうと考えられるのだが、
どうやら痛みは尋常でないらしく、とうとう昨日、隣町の「レイキ」のヒーリング整体に出掛けた。


私はといえば、しきりにゴホゴホと止まらない咳に時折むせて辛い。



果たしてこれは、なんの具現化だろう?
と、気づいたのが、2人がこんなになって2日過ぎた昨日の夜だった。



よくは分からないが、健二はルーツカルマ、私はエゴが関係しているのはなんとなく感じる。

だがその先が分からない。


むむむ、、、


とりあえず瞑想してみるか。


こんな時は内観して尋ねてみるのが先決だろう。

今、この記事を書きながらそれに気づいた私は、さっそく瞑想してみることにした。







copyright (C) スピリットの旅  久美 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。